1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 厚木市、イオンを大規模ワクチン接種会場に 退去店舗利用

新型コロナ
厚木市、イオンを大規模ワクチン接種会場に 退去店舗利用

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月1日(木) 11:55

ワクチン接種(資料写真)

 厚木市は8月1日からワクチンの大規模接種会場としてイオン厚木店(同市中町1丁目)を活用する。64歳以下の接種に対応する。会場は同店6階で、退去した店舗のスペースを用いる。

 市は64歳以下の集団接種に関し、基礎疾患のある人や高齢者施設などで従事する人については7月5日から市保健福祉センターで行う。それ以外の人については18~64歳はイオン厚木店で、12~17歳は市保健福祉センターで、8月1日に開始する。

 市は個別接種なども合わせ「11月末までに希望する人の接種を完了させたい」としている。

ワクチンに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング