1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 差別なくす市民が成果

時代の正体 レイシストを追う
差別なくす市民が成果

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月1日(木) 10:00

記者の視点 川崎総局編集委員 石橋 学

 差別を許さない市民はたった1枚の横断幕も見逃さなかった。

 6月27日、JR川崎駅東口であった差別者団体「日の丸街宣倶楽部」のヘイト街宣。

 演説スペースの背後、駅前商業施設の地下街「アゼリア」のガラス壁に横断幕が立て掛けられていた。

 レイシストたちはアゼリアが張り出した「当施設への広告物等の掲出を禁止いたします」という警告を公然と無視していた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング