1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 聖火つないだ3人 炎に込めた、それぞれの思いとは

東京五輪
聖火つないだ3人 炎に込めた、それぞれの思いとは

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月1日(木) 05:00

 東京五輪の聖火リレーは30日、神奈川で最終日の点火セレモニーが横浜市中区の横浜赤レンガ倉庫で開催された。

 広場に並んだ96人が「トーチキス」で聖火をつなぎ、思い思いのポーズを決めるなどして笑顔を見せた。


松田さん「筋電義手の普及にも」

松田理佐子さん=横浜市中区の赤レンガ倉庫(花輪 久写す)

 「工夫してチャレンジすれば、できることはたくさんある」。

 相模原市南区の松田理佐子さん(29)が聖火に込めたメッセージだ。

 生まれつき左手がなかったが、挑戦を重ねてきた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング