1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 噴火から6年の箱根山「火山灰噴出の可能性」 予知連が見解

噴火から6年の箱根山「火山灰噴出の可能性」 予知連が見解

社会 | 神奈川新聞 | 2021年7月1日(木) 05:00

 国の火山噴火予知連絡会(会長・清水洋九州大大学院特任教授)は30日、全国の火山活動の評価をまとめた。観測史上初の噴火から6年となった箱根山(箱根町)については、「大涌谷の火口域で活発な噴気活動が続いており、火山灰などのごく小規模な噴出が突発的に発生する可能性がある」との見解を示した。

 噴火予知連は一方で、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

火山に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング