1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 投稿1件削除要請へ 川崎市審査会 利用ルール違反指摘

時代の正体 差別のないまちへ
投稿1件削除要請へ 川崎市審査会 利用ルール違反指摘

社会 | 神奈川新聞 | 2021年6月30日(水) 05:00

 有識者でつくる川崎市差別防止対策等審査会(会長・吉戒修一弁護士)は29日、市が差別ツイート1件を削除要請するのは「適当である」とする答申を福田紀彦市長に提出した。市は週内にもツイッター社に削除を求める。過去の要請では一部が応じられなかったことから、投稿は同社の利用ルールにも違反していることを指摘し、削除を促したい考えだ。

 市が公表した投稿の概要は「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング