1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. キャンパスにワクチン接種会場設置へ 湘南工科大学

新型コロナ
キャンパスにワクチン接種会場設置へ 湘南工科大学

社会 | 神奈川新聞 | 2021年6月14日(月) 15:00

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー・感染症研究所提供)

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、湘南工科大学(藤沢市辻堂西海岸)は、接種会場をキャンパス内に設置することを決めた。

 学生や教職員約2750人が対象で、希望者に対し21日から予約制で接種を開始する。

 工学部と保健室の教職員(医師、看護師)のほか、救急対応可能な応援医師を打ち手に1日200人規模の接種を計画。ワクチンの保管用フリーザーは工学部の研究施設を利用する。

 同大は「構内での感染リスクを下げ、在学生が安心して対面授業を受けられるよう、キャンパスでの早期接種を目指す」としている。(宮崎 功一)

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング