1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜・戸塚ニシキヘビ逃走 神奈川県警、元飼い主を書類送検

横浜・戸塚ニシキヘビ逃走 神奈川県警、元飼い主を書類送検

社会 | 神奈川新聞 | 2021年6月10日(木) 22:30

神奈川県警戸塚署

 横浜市戸塚区のアパートで5月、ケージからいなくなった体長約3・5メートルのアミメニシキヘビを巡り、戸塚署は10日、市に無許可でヘビの飼育設備を変更したとして、動物愛護法違反の疑いで飼い主だった無職の男性(24)=同市港南区=を書類送検した。

 アミメニシキヘビは、人に危害を加えるおそれのある「特定動物」で、同法で飼育や飼育施設の変更には許可が義務付けられている。

 書類送検容疑は、昨年9月26日ごろ、当時住んでいた同市戸塚区名瀬町のアパートで、市に無許可でアミメニシキヘビの飼育施設を変更した、としている。

「ばれないと思った」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘビに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング