1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. プロレスの丸藤選手、神奈川県警の防犯大使に

プロレスの丸藤選手、神奈川県警の防犯大使に

社会 | 神奈川新聞 | 2021年6月10日(木) 05:30

防犯ポスターを披露するプロレスラーの丸藤正道選手=県警本部

 神奈川県警は9日、プロレスラーの丸藤正道選手(41)を「パーフェクト防犯大使」に委嘱した。

 県警本部で、丸藤選手を起用した侵入盗や自転車盗への警戒を呼び掛ける防犯ポスターの披露式も開催。

 今後、商業施設や駐輪場などに掲示する。

 ポスターは2種類で、日本ロックセキュリティ協同組合が提唱する「ロックの日」(6月9日)に合わせて製作された。

 このうち自転車盗対策のポスターは、丸藤選手が得意技の「パーフェクト キーロック」を自転車に掛けながら、2カ所の施錠を促す内容になっている。

 丸藤選手は「ぜひツーロックで盗難対策をしていただきたい。県警とタッグを組み、今後も犯罪防止に協力していく」と力を込めた。(高田 俊吾)

自転車盗に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング