1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 地震急増で「入山規制」 富士山噴火警戒レベルの基準公表

減災
地震急増で「入山規制」 富士山噴火警戒レベルの基準公表

社会 | 神奈川新聞 | 2021年6月7日(月) 06:00

 富士山(静岡、山梨両県)に導入されている5段階の噴火警戒レベルについて気象庁が具体的な判定基準を公表し、運用を開始した。地震が多発するなど火山活動が活発化する過程ではレベル2(火口周辺規制)を発表せず、レベル3(入山規制)に引き上げることを明記。火口の想定エリアが広く、噴火前の段階ではどこに形成されるか分からない現状を踏まえ、過去に多発してきた中・小規模噴火の可能性も考慮した。

 富士山の噴火警戒レベルは…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

富士山に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング