1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川歯科大学病院でワクチン接種研修 学外関係者も対象へ

新型コロナ
神奈川歯科大学病院でワクチン接種研修 学外関係者も対象へ

社会 | 神奈川新聞 | 2021年6月4日(金) 05:45

歯科医師を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の実技研修=神奈川歯科大学付属病院

 神奈川歯科大学付属病院(横須賀市小川町)で3日、歯科医師を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種のための研修が開かれた。

 学内の医療関係者が受講し、注射器を使った実技研修も実施。今週末以降は横須賀市歯科医師会の会員や卒業生をはじめ、学外の歯科医師も対象に研修を行う。

 同病院によると、実技は「大学内関係者のみ」など、限られた範囲で行われるケースが多く、歯科大学で学外関係者も対象に実技を含む研修を行うのは全国初。

 歯科医師がワクチン接種のための筋肉注射を行うには、ワクチンに関する基礎知識などを学ぶと共に、実技研修を受ける必要がある。

 同病院は5月に同市からワクチン接種の協力依頼を受け研修内容を構築した。

院内に接種会場も設置

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ワクチンに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング