1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. あの経験、もしかして不平等では? 性役割を考える

#metoo #youtoo 国際女性デー2021
あの経験、もしかして不平等では? 性役割を考える

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月31日(月) 23:00

・まだまだ子育てで仕事との両立に悩むのは圧倒的に女性が多いと感じる。学校での役員決めでも、くじ引きに入るのは妻で、夫は後ろに並んで気の毒そうに見ている。役員になった妻は職場で引け目を感じながら半休取ったりする。男性社員から、女性はなにかと早退するなあ、なんて思われながら。でも私、あなたの子どものクラスの役員なんだけどな。など。(横浜市青葉区、50代女性)

・最近はずいぶん違ってきたのでしょうが、私の年代では、女が掃除料理するのが当たり前。共働きでも男は帰ってきてご飯ができるのを待っている。できてないと負い目を感じてしまうことも。(厚木市、50代女性)

・家事をして当たり前と周囲から思われているのが面倒です。(京都市、40代女性)

・男の兄弟よりも家事の手伝いをさせられた。(相模原市、20代女性)

・パッと思いつくのは、会社勤めやマンション理事会などであなた(若い娘)にはわからないだろうから、と発言を途中で遮られたり、「わきまえ」なかったときに同席者同士で目配せや苦笑があったり、同じ年の男性には決して頼まない雑用を頼まれたりしたことです。また目上の女性がお酌などを積極的にしている時に、自分も動かざるを得ない空気になる。そういう場面でNOと言わなかったことの延長線上に、令和の日本のジェンダー差別があることの重さを感じています。(千葉県市原市、40代女性)

・もっと夫をたてろ、と言われたことがある。(横浜市青葉区、50代女性)


・お茶くみや湯飲み洗いを、性別で押し付ける雰囲気を感じ苦痛です。女性であるというだけで苦痛を感じなければならない性別役割や家事的な仕事は女性がやるものという思い込みをほんとに変えたいです。(名古屋市、60代女性)

・結婚した時に旦那が「ご飯作ってくれる人できて、これで健康になれるね」と何人にも言われていた。(東京都、20代女性)

・女の子だから男をたてるように育てられた。兄は自由に育てられ、兄のお弁当は「女の子である私」が作るように強要された。食事の準備、洗い物は私のみが手伝いをするよう言われ、そのようにしたが、その時間兄と父はリビングでテレビを見ていた。女の子は男に従うように言われ続け、自己主張をするとひどく叱られた。(仙台市、60代女性)

・感じたのは特に結婚してから。夫婦でそれぞれ言われれ方が違うので、自分も比較しやすかったと思う。例えば同じ仕事をしていても、家に帰る時間、子どもへの対応の仕方の期待値に明らかな男女差があった。(川崎市麻生区、50代女性)

・「女の子だから」を枕につけて料理や掃除を教えられた。一方で、DIYを「女の子でも」を枕につけて教えられた。生きる上で必要なスキルだから、わざわざ「女の子」という言葉は必要なかったと思う。(相模原市、40代女性)

・公の場でも私的な場でも生きづらさは感じます。職場では女性に特有の役割が当たり前のようにあり(職場の植物への水やり等)、仕事上で思ったことがあっても、いちいち意見を挟むと煙たがられる。私的領域では、嫁という立場が脆弱(ぜいじゃく)すぎて生活・子育て全般が窮屈。生活も子育てもその家の男性陣の生活リズムや価値観がベースになっており、何かを決めたり相談したりする機会があったとしても、実質女性不在で決まっていくことに強い違和感がある。(座間市、30代女性)


・小4の時に叔父に「女の子なんだからお酌しないと」と言われお酌を強要されました。子ども心に屈辱感でいっぱいになりました。今ならそれが自分が「女の子」とコード化され私を殺すものだと言語化できますが、当時はとにかく意味がわらないまま忘れられない屈辱的な記憶としてしこりを残しました。社会人となり必要以上に笑顔、気遣いを強要されたこと。結婚により氏名変更でさまざまな手続きがついて回ったこと。出産により退職を余儀なくされ、その後の就職も夫、子どもの都合を優先するためやりたい仕事や向いてる仕事ではなく、勤務時間のみで選ばざるを得なかったこと。自分らしさより「妻らしさ」「母らしさ」を世間から求められること。挙げればキリがないほどです。(藤沢市、50代女性)

・弟がいるが、女だから家事は私だけが手伝う。小学校低学年から料理。女だからこういう仕事や学歴だと嫁にもらわれにくいと言われた。大人になっても私は台所に立ちっぱなしだが弟はテレビを見ている。弟は男だから上座でいい食べ物、女性は昨日の残り物を食べる。旅先の旅館でも、ご飯をよそいお茶くむのも小学生の頃から私の役目。(逗子市、40代女性)

・両親からではなく、親戚から「女の子だから勉強が出来てもしょうがない」と言われた。結婚した相手の両親からは「女はかわいいと思われたほうが得」と言われ驚いた。夫の家ではいまだにきょうだい、親戚が集まると女が台所に立ち、男は座って一歩も動かず飲み食いしています。「おーい、氷もってこい!」…令和の時代にです。この光景を私の娘、おいっ子めいっ子、見ています。どうか、これが当たり前だと思わないでほしい!! と強く願います。ジェンダーの差別がなくなるにはあと何十年かかるでしょうか? 日本ではドラマや映画、CMを見ても男女の役割が無意識に刷り込まれます。無意識が一番怖いのではないのでしょうか?(平塚市、50代女性)

・兄が長男だから、男の子だからとせっかんを受けていたが、私にはそこまでなかった。義母から大学には行かなくていいと言われていたし、父からも学費は出さないと言われていた(母が出した)。(川崎市、30代女性)

・母親が料理をするのが当然という環境で育ったため、自分がそれをやらないと罪悪感を感じてしまう。(横浜市、50代女性)

metooに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング