1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 海老名総合病院に新棟建設 1階に救急医療機能を集約

海老名総合病院に新棟建設 1階に救急医療機能を集約

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月21日(金) 13:00

海老名総合病院の新棟の完成予想図

 社会医療法人「ジャパンメディカルアライアンス」は運営する海老名総合病院(海老名市河原口)に新棟を建設する。2023年春の完成を目指す。

 新棟は6階建てで、延べ床面積約1万9千平方メートル。1階に救命救急センターや救命病棟など救急医療に必要な機能を集約する計画だ。

人口増でニーズ拡大

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

病院に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング