1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 道路に突如現れた五輪表示 コロナ禍、開催へのアピール?

追う!マイ・カナガワ
道路に突如現れた五輪表示 コロナ禍、開催へのアピール?

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月21日(金) 05:00

 4月下旬、近所の道路に突如現れた「TOKYO 2020」の文字。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、五輪開催をアピールしているの…?

 横浜市保土ケ谷区に住む男性会社員(41)から「追う! マイ・カナガワ」取材班に疑問が寄せられ、記者も教えてもらった現場に行ってみた。


県立保土ケ谷公園サッカー場近くの道路に現れた、「TOKYO2020」の文字とバスのマークの路面表示=横浜市保土ケ谷区

 男性が見つけた場所は、五輪の練習会場となっている県立保土ケ谷公園サッカー場の近くだ。記者が車で向かうと、片側1車線の細い道にピンク色の表示がぽつんとあった。バスのイラストも描かれている。

 実際は写真よりも細長く見え、意識していないと見落としそう。男性は「電車のマークに見えて、表示の目的が分からず家族で気になっていた」と不思議がる。

 政府が五輪開催への決意を示したのだろうか…。

文字までは読み取れず

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング