1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. まん延防止適用4週間 神奈川の週別感染者、1・7倍に

新型コロナ
まん延防止適用4週間 神奈川の週別感染者、1・7倍に

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月17日(月) 21:29

神奈川県庁

 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が神奈川県内で4月20日に適用されてから4週間。

 措置期間は残り2週間となるが、週別の感染者数では適用前と比べて約1・7倍に増加している。

 重点措置は4月20日から3政令市を対象区域にしてスタート。同28日からは鎌倉、厚木、大和、海老名、座間、綾瀬の6市、今月12日からは横須賀、藤沢、茅ケ崎、逗子、三浦、伊勢原、葉山、寒川の8市町が追加された。

 期間は31日までとなっている。

知事、解除基準に言及【下図:県内の週別感染者数の推移】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング