1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. テレワーク、感染者多い都市部で浸透 公務員は低い実施率

新型コロナ
テレワーク、感染者多い都市部で浸透 公務員は低い実施率

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月16日(日) 11:35

 在宅勤務などテレワークを経験した人は都市部ほど多い─。国が実施した2020年度実態調査で、そんな傾向が明らかになった。

 新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに経験した人が多く、前年度比8・2ポイント増の23・0%。コロナ禍を背景に少しずつ浸透している一方、会社の指示で中断するケースもあった。

 専門家は「出社か在宅かの二者択一ではない。テレワークは働き方改革の一つの手段」と指摘している。

6割が「緊急事態から」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

テレワークに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング