1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 苦難の人生と夢 川崎のハルモニが手作り人形劇に

時代の正体 差別のないまちへ
苦難の人生と夢 川崎のハルモニが手作り人形劇に

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月10日(月) 11:00

 多文化共生推進施設「川崎市ふれあい館」(同市川崎区桜本)の識字学級に通う在日コリアンのハルモニ(おばあさん)たちが手作りの人形劇に取り組んでいる。演目は「おおきなマヌル(韓国語でニンニク)」。かつて差別の対象にされた「民族の味」を題材に、どっこい生きてきた姿を伝えていこうと意気込む。

 4月28日、デイサービス施設で開かれた「トラヂ人形劇団」旗揚げ公演。それぞれの姿をかたどった人形を手に「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

人種差別に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング