1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. エスカレーターなぜ歩く?(下)マナー向上はどの国も難航

追う!マイ・カナガワ
エスカレーターなぜ歩く?(下)マナー向上はどの国も難航

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月10日(月) 05:00

 「エスカレーターはどうしていつまでたっても片側空けのままなのでしょうか」。「エスカレーターの2列乗りが叫ばれているのに浸透していません」─。こうした疑問の声が「追う! マイ・カナガワ」取材班に相次ぎ寄せられている。(岩﨑 千晶)


埼玉の条例に注目

2列でのエスカレーター利用を呼び掛けるステッカー

 左側に大きな負荷がかかることでエスカレーターが故障するのでは─と心配する声も取材班には届いた。

 業界大手の東芝エレベータ(川崎市幸区)の担当者は「エスカレーターは丈夫な構造体で、片側に負荷がかかっても大丈夫」と否定した。一方、あるメーカーからは「影響は当然ある。片側にだけ負荷がかかることで部品の劣化が早まり、交換のタイミングが左右でずれる」との指摘もあった。機器への影響も否定はできないのかもしれない。

 そうした中で、今後の試金石となりそうなのが、今年3月にエスカレーターを立ち止まって利用することを求める条例を制定した埼玉県議会だ。

 条例案を提案した埼玉県議会自民党議員団の中屋敷慎一政調会長は「子連れの利用者や高齢者からは『本当に危ない思いをした』と寄せられている。長い慣習に挑むことは難しく、歩行しないよう市民に意識付けする根拠となる条例が必要と考えた」と説明。違反しても罰則はないが、10月の施行が注目される。

メーカーは発想の転換を

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング