1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 山北バイパスの一部区間で通行止めへ 東名高速工事の準備

山北バイパスの一部区間で通行止めへ 東名高速工事の準備

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月7日(金) 12:25

NEXCO中日本

 東名高速のリニューアル工事の準備作業のため、NEXCO中日本(中日本高速道路)東京支社は、国道246号山北バイパスの一部区間で、5月10~15日と、6月28日~7月3日の2期に分けて夜間通行止めを実施する。

 期間中は、同バイパス新鞠子(しんまりこ)橋交差点─谷峨駅入口交差点間の約1・4キロが午後9時から翌日午前6時まで全面通行止めとなる。

 同支社によると、準備作業では今秋予定の東名大井松田インターチェンジ(IC)─御殿場IC間のリニューアルに向け、工事用足場の床面や壁面を国道246号の上部に設置する。

 同支社は近くの県道76号山北藤野線への迂回(うかい)を呼び掛けているが、県道76号では防災工事を実施しているため、5分から10分程度の停止を求められる可能性があるという。

 特殊車両は通行可能。問い合わせは、同社お客様センター、電話(0120)922229。

東名高速に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング