1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎駅前でまたヘイト街宣 外国人敵視に女性蔑視も

レイシストを追う 時代の正体
川崎駅前でまたヘイト街宣 外国人敵視に女性蔑視も

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月7日(金) 09:30

 川崎市内で在日コリアンへの迫害を続ける瀬戸弘幸氏ら差別主義者のグループが5日、JR川崎駅西口でヘイト街宣を行っていたことが分かった。新型コロナウイルスにかこつけてヘイトデマを拡散する演説をユーチューブで公開。差別に基づく外国人敵視に女性蔑視が加わり、その言動は下劣さと害悪を増している。

 街中でナチスの鍵十字旗を掲げる蛮行で知られる有門大輔氏は「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング