1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 小澤俊夫氏・武井由起子氏の民主主義考 守らなければ壊れる

伝承 明日へ紡ぐ言葉(上)
小澤俊夫氏・武井由起子氏の民主主義考 守らなければ壊れる

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月2日(日) 12:10

 5月3日は憲法記念日。憲法の基本原理である国民主権に基づく「民主主義」は、私たちの足元で息づいているだろうか。戦前、戦中、戦後を生き抜いてきた昔話研究者・小澤俊夫さん(91)と、「明日の自由を守る若手弁護士の会」の弁護士・武井由起子さん(54)が「民主主義」をテーマに語り合った。

 ─民主主義の根底が揺らぐような出来事が世界中で起きています。
 小澤 1月にトランプ米大統領(当時)の支持者らが米国連邦議会議事堂に乱入した事件は衝撃的だった。大統領の発した言葉で支持者が暴徒化して死傷者まで出してしまった。2月にはミャンマーで軍によるクーデターが起き、民衆が弾圧されている。民主主義という…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

連載「伝承 明日へ紡ぐ言葉」に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング