1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「飛鳥Ⅱ」横浜港着岸 感染男性ら300人下船 社長が謝罪

新型コロナ
「飛鳥Ⅱ」横浜港着岸 感染男性ら300人下船 社長が謝罪

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月1日(土) 17:05

乗客1人の新型コロナウイルス感染が分かり、横浜に帰港するクルーズ船「飛鳥Ⅱ」=1日午前11時10分ごろ(斉藤大起写す)

 青森港へ向かう途中で乗客の60代男性の新型コロナウイルス感染が判明したクルーズ船「飛鳥Ⅱ」(5万444トン)が1日、横浜港大さん橋(横浜市中区)に到着した。

 男性と家族の女性は下船後、手配された車で都内に向かい、他の乗客300人も症状が確認されておらず、順次、下船した。

感染者が確認され、クルーズの中止を受けて下船する乗客たち=横浜港大さん橋

 同市によると、飛鳥Ⅱは同日午前11時40分ごろ大さん橋国際客船ターミナルに着岸。

 感染した男性は軽症で、家族の女性と別々の車で都内に向かった。

 入院せず、自主隔離するという。

「ダイヤモンドプリンセスの教訓、生かせた」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング