1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. デマで差別扇動繰り返す 川崎、ヘイト団体が無告知街宣

時代の正体 レイシストを追う
デマで差別扇動繰り返す 川崎、ヘイト団体が無告知街宣

社会 | 神奈川新聞 | 2021年5月1日(土) 10:40

 差別をあおるデマをまき散らすレイシスト集団「日の丸街宣倶楽部」が30日、JR川崎駅前でヘイト街宣を行った。差別的言動に刑事罰を科す川崎市条例が全面施行された昨年7月以降19回目。渡辺賢一代表とメンバーの2人が無告知で現れた。

 氏名不詳のメンバーは、日本政府が存在を認め、中学校の教科書にも載っている日本軍慰安婦について…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング