1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 発熱診療の医療機関、GW開業は2割 神奈川県「体制確保」

新型コロナ
発熱診療の医療機関、GW開業は2割 神奈川県「体制確保」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月30日(金) 22:00

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県は30日までに、感染が疑われる発熱患者を大型連休中の5月3~5日に診療する診療所やクリニックは県内で370カ所になったと明らかにした。

 県の指定を受けた「発熱診療等医療機関」1749カ所のうちの約2割となる。同日の県議会厚生常任委員会で県は「一定の受け入れ体制の確保はできた」と説明した。

【下に地図:5月3〜5日に発熱患者を診療する医療機関】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング