1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. GW初日、神奈川の観光地は客足鈍く 酒類終日停止も打撃

新型コロナ
GW初日、神奈川の観光地は客足鈍く 酒類終日停止も打撃

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月30日(金) 05:00

 新型コロナウイルスに伴う「まん延防止等重点措置」が横浜や鎌倉など神奈川県内9市に適用される中、大型連休が29日、スタートした。

 例年ならにぎわう県内の観光地だが、県境をまたぐ往来自粛が呼び掛けられていることもあって人は少なめ。

 行楽を楽しむ家族連れの姿も見られたが、観光事業者は感染拡大を懸念しつつも客足に気をもんでいる。

若い世代が目立つ中華街大通り=29日午後1時ごろ、横浜市中区

 雨が降る中、傘を差した学生グループがタピオカドリンクなどを手に通りを歩く姿が多く見られた横浜中華街。

 横浜市内から来たという高校生の2人組は「思っていたより人は少ない。今日は気を付けながら楽しみたい」と焼き小籠包(しょうろんぽう)を頰張った。

雨を差し引いても・・・

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング