1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 酒類提供停止 事実上の禁酒令、神奈川の居酒屋「営業無理」

新型コロナ
酒類提供停止 事実上の禁酒令、神奈川の居酒屋「営業無理」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月27日(火) 21:44

酒類の提供停止が始まる前日とあって多くの人出でにぎわう仲見世通り=27日午後7時5分ごろ、川崎市川崎区

 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が適用される神奈川県内9市で28日、県による「酒類提供の終日停止」要請がスタートする。

 「酒を飲めない居酒屋に客は来ない」「感染拡大は酒のせいなのか」。休業を余儀なくされる飲食店からは悲鳴と不満が噴出し、関連業種にも困惑が広がる。

 大型連休を直撃する事実上の〝禁酒令〟が、時短営業の苦境にあえぐ繁華街に深刻な打撃を与えそうだ。

 「酒を出せないのなら、営業は続けられない」

 JR関内駅近くにある居酒屋の店主は、今月末からの休業を決意した。

「飲食店だけ悪者。なぜ」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング