1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 東農大OB、コロナ禍で困窮する後輩に食料配布「米がいい」

新型コロナ
東農大OB、コロナ禍で困窮する後輩に食料配布「米がいい」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月27日(火) 12:00

ずらりと並んだ食料から必要なものを見極める学生ら=厚木市船子の東京農大厚木キャンパス

 コロナ禍でアルバイトが減り経済的に困窮する現役大学生を支援しようと、東京農大の卒業生でつくる校友会(萬歳章会長、約18万人)が26日から、食料品の配布を同大の3キャンパスで始めた。

 厚木市船子の厚木キャンパスでは、正午すぎから学生が集まり、米やカップラーメンなどの食料を次々と受け取った。

 食料品は同会の会員から寄せられたもので、1週間ほど前、トラックに載せた米、うどん、カップラーメン、レトルトカレー、チョコレート、缶コーヒーなど計約5千点の食品が、同大本部からキャンパスに運び込まれたという。

「バイト激減、仕送りでしのぐ」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京農業大学に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング