1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 条例口実に差別扇動 川崎、ヘイト団体が街宣動画

時代の正体 レイシストを追う
条例口実に差別扇動 川崎、ヘイト団体が街宣動画

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月20日(火) 11:00

(左)尻手駅前でヘイト街宣をする「うり」氏=ユーチューブの画面から、(右)都内のデモで鍵十字旗を掲げる有門氏=2014年3月

 極右政治団体「日本第一党」の瀬戸弘幸最高顧問ら差別主義者のグループが18日に川崎市幸区でヘイト街宣を行っていたことが分かった。ヘイトスピーチ規制条例について荒唐無稽な仮定を持ち出し、外国人の排斥を正当化。規制が他自治体に広がるのを妨害する狙いも公言し、差別をやめない意思をあらわにしている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

時代の正体に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング