1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 病と闘う12歳、B1川崎〝卒業〟 チームを1年半サポート

病と闘う12歳、B1川崎〝卒業〟 チームを1年半サポート

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月13日(火) 13:30

B1川崎で約1年半、チームの一員として活動した高見さん=3月、川崎市とどろきアリーナ(クラブ提供)

 長期療養中の子どもを応援するプロジェクトの一環で、バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダースに入団し、練習や試合のサポートに当たっていた東京都在住の高見俊翔さん(12)が今春、チームを卒業した。

 股関節の病気と闘いながら約1年半の活動を全う。かけがえのない時間を過ごした自信を胸に新生活を歩み始めている。

「パワーになった」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

川崎ブレイブサンダース(Bリーグ)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング