1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎でヘイト監視市民を挑発 活動家ら、被害装うツイートも

時代の正体 レイシストを追う
川崎でヘイト監視市民を挑発 活動家ら、被害装うツイートも

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月11日(日) 05:00

 川崎市内で在日コリアンに対するヘイト活動を繰り返す瀬戸弘幸氏らのレイシストグループが10日、差別に反対する市民への嫌がらせのためJR川崎駅前に現れた。監視活動に取り組む市民を挑発した揚げ句、ツイッターで「被害者」を装うデマを投稿し差別扇動のネタにした。

 駅前に姿を見せたのは都内在住の差別主義者、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング