1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ダル1失点、初勝利ならず

ダル1失点、初勝利ならず

社会 | 共同通信 | 2021年4月7日(水) 13:29

 アストロズ戦の8回、左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは6日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュはサンディエゴでのジャイアンツ戦に先発し、6回を投げて本塁打を含む3安打1失点、7三振1四球で勝敗は付かず、今季初勝利はならなかった。チームは3―1で勝利した。

 エンゼルスの大谷はアストロズ戦に「2番・指名打者」で2試合ぶりに先発出場し、4打数2安打、1得点1盗塁で今季2度目の複数安打とした。チームは2―4で敗れた。

 レッドソックスの沢村はレイズ戦で1―3の七回から3番手で登板し、1回を無安打無失点、1四球1死球で勝敗などは付かなかった。レイズの筒香は出番がなかった。

こちらもおすすめ

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング