1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 少人数学級「早期の実現を」 相模原の元教員も署名提出

少人数学級「早期の実現を」 相模原の元教員も署名提出

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月5日(月) 06:00

 「子どもたちにとってより良い教育環境をつくるため、少人数学級を実現してほしい」─。2021年度から公立小学校で、学年ごとに順次導入される「35人学級」。少人数学級を巡っては、市民からも実現を求める声が上がっている。相模原市民や元教職員らでつくる任意団体「相模原の子どもと教育を考える会」は昨年11月から今年1月にかけて、少人数学級の早期導入を求める署名活動を展開。2月に3324人分の署名を市に提出した。

 市内では小学1、2年で35人学級が実施されている一方、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

小学校に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング