1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. ヘイト街宣に市民抗議 川崎駅前で横断幕「デマの演説だと」

時代の正体 差別のないまちへ
ヘイト街宣に市民抗議 川崎駅前で横断幕「デマの演説だと」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月5日(月) 05:00

 川崎市内で在日外国人の迫害を繰り返すヘイト団体「日の丸街宣倶楽部」が4日、JR川崎駅前でヘイト街宣を行った。大道芸を楽しむ子どもたちの姿もほほ笑ましい休日の駅前広場はレイシストによって醜く汚された。人権侵害の拡散を食い止めようと市民が掲げた横断幕が翻った。

 代表の渡辺賢一氏はいつも通り荒唐無稽な「陰謀論」に基づく危険なメッセージを振りまいた。日本は外国人に支配されており、敵である外国人を追い出して日本を取り戻す─。

 友達と遊びに訪れ、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング