1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 大学、春から対面授業復活も 激変する環境、学生に支援は?

追う!マイ・カナガワ
大学、春から対面授業復活も 激変する環境、学生に支援は?

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月1日(木) 06:00

 新型コロナウイルスの影響でオンライン授業中心だった多くの大学で、新年度からは対面授業を増やす動きが顕著だ。

 オンラインのみの学生生活が1年も続き、学生や保護者から悲痛の声が「追う! マイ・カナガワ」取材班にも届いていたが、春から環境が再び大きく変化することで負担は増しかねない。

 大学にはどのような対応が求められるのか。


新年度に向け、プラスチック板が各席に設置された教室=横浜市神奈川区の神奈川大学横浜キャンパス

 「3年次は2回しか大学に足を運ぶことはありませんでした」。都内の大学の理系学部に通う女子学生(21)=横浜市港南区=は実験動画などを見てリポートを提出する毎日を1年間も過ごした。

 対面授業は2回しかなかった。

 オンライン導入後しばらくは、チャット機能で対面よりも質問しやすく、約2時間半あった通学時間をバイトやインターンシップにも充てられる利点を感じていた。

 だが長期化に伴い、授業を視聴して課題をこなすだけの日々にストレスを覚えるようになった。「以前は友人と話したり、食事したりすると頑張ろうと思えたけど、モチベーションを保つのが難しくなった」

授業中、家族は息潜め

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング