1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. パラ採火、神奈川はやまゆり園など34会場で 「共生」訴え

東京パラリンピック
パラ採火、神奈川はやまゆり園など34会場で 「共生」訴え

社会 | 神奈川新聞 | 2021年4月1日(木) 06:00

事件後、津久井やまゆり園前に供えられた花束=2016年8月、相模原市緑区

 神奈川県は31日、東京パラリンピックの採火式を8月13~15日にかけて県内全33市町村の34会場で開催すると発表した。

 各会場でともされた34の火は最終日に横浜市内の会場に集められ、「ともに生きる社会かながわの火」としてトーチに点火する。

 各会場では新型コロナウイルスの感染防止対策を講じつつ、趣向を凝らした形で実施する。

【下:県内の採火式の日程と会場の一覧表】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東京五輪に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング