1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 幻のロケット戦闘機「秋水」の真実に迫る 横須賀で企画展

幻のロケット戦闘機「秋水」の真実に迫る 横須賀で企画展

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月31日(水) 05:00

「横須賀海軍航空隊と秋水」で公開されているロケット戦闘機「秋水」のエンジンの噴射弁(中央)などを所蔵する平田直俊さん

 終戦間際に横須賀などで開発されたロケット戦闘機「秋水(しゅうすい)」をテーマにした展示「横須賀海軍航空隊と秋水」が4月11日まで、横須賀美術館(横須賀市鴨居4丁目)で開かれている。

 展示の中でも、市内在住の平田直俊さん(68)が所蔵する秋水のエンジン部品と当時の写真は、開発途中で終わった秋水に迫る貴重な史料だ。

陸海軍が共同開発

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横須賀美術館に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング