1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 西湘バイパス、4月2日から一部通行止め 老朽化部分改修

西湘バイパス、4月2日から一部通行止め 老朽化部分改修

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月30日(火) 22:15

西湘バイパス(奥)と、道路沿いに整備されている自転車道=大磯町

 大磯町から小田原市を結ぶ西湘バイパスのリニューアル工事のため、NEXCO中日本(中日本高速道路)東京支社は、同バイパス小田原インターチェンジ(IC)~石橋IC~小田原西IC間の一部区間で、4月2日から通行止めを実施する。

 リニューアル工事は、老朽化したコンクリート床版や、損傷した橋りょう伸縮装置の取り換えと、舗装の補修工事などが目的。工事期間は、4月2~27日と5月6日~7月17日で、土日も昼夜連続で工事を行う。

 同支社によると、期間中は、平日の朝夕や土日祝日を中心に、箱根・熱海方面に向かう下り線で、小田原IC出口付近を先頭に最大約7キロの渋滞が予想されるという。同支社は小田原厚木道路への迂回や、外出時間の変更を呼び掛けている。

 規制区間の詳細や迂回ルートは、同社ホームページで案内している。

西湘バイパスに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング