1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 清川村の県道、依然7キロ不通 道路狭く台風被害の復旧難航

清川村の県道、依然7キロ不通 道路狭く台風被害の復旧難航

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月28日(日) 13:00

 2019年10月の台風19号で土砂崩れや斜面の崩壊などの被害を受けた清川村の県道70号(秦野清川線)の復旧が難航している。およそ1年5カ月たった今も、約7キロ区間で通行止めが続いている。県によると、道幅が狭くて重機での作業が思うように進まず、復旧の見通しは立っていない。

 県厚木土木事務所によると、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング