1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「ブルーフラッグ」国際認証取得へ前進 藤沢の海水浴場

「ブルーフラッグ」国際認証取得へ前進 藤沢の海水浴場

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月28日(日) 05:00

夏期海岸ルールによって安全が保たれた昨夏の片瀬西浜の海水浴場区域=藤沢市

 美しく、安全、快適なビーチを対象にした国際認証「ブルーフラッグ」を巡り、江の島海水浴場協同組合(森井裕幸理事長)の申請が27日までに、国内審査の承認を受けた。

 これまで国内審査を通過した海水浴場は全て認証を取得しており、世界が認める片瀬西浜・鵠沼海水浴場(藤沢市)の実現へ大きく前進した。国際審査委員会による最終審査結果は4月中に出される予定。

 審査に通れば、民間団体が取得する初めてのケースとなる。

「誰もが楽しめるビーチを」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

海水浴場に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング