1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「罰則不可へ結論誘導」 相模原の人権条例巡る資料に批判

時代の正体 差別のないまちへ
「罰則不可へ結論誘導」 相模原の人権条例巡る資料に批判

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月24日(水) 05:00

 相模原市の諮問を受けてヘイトスピーチ規制を含む人権条例の制定に関する審議をしている市人権施策審議会が23日、開かれた。ヘイトスピーチ規制の罰則が議題となったが、市が検討材料として提出した資料が「罰則を不可とする結論を誘導している」などと委員の批判を浴び、議論は次回に持ち越しとなった。

 事務局の…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング