1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 卒業祝い夜空に大輪 逗子・池子小で住民が花火打ち上げ

新型コロナ
卒業祝い夜空に大輪 逗子・池子小で住民が花火打ち上げ

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月21日(日) 10:59

卒業生らの前途を祝して打ち上げられた花火=逗子市池子3丁目

 卒業生の前途を祝すとともに市民に希望を届けようと、逗子市池子3丁目の市立池子小学校で19日夜、65発の花火が打ち上げられた。コロナ禍で多くの学校行事が中止を余儀なくされる中、夜空を彩る大輪に卒業生らの笑顔が広がった。

 地域住民ら約30人が実行委員会を組織し、地元の企業も協賛。「みんなに届け!未来は明るい大作戦」と銘打って、実施した。

 校庭にはこの日の卒業式で巣立ったばかりの卒業生らが集まり、花火に歓声を上げた。

 「きれいで感動した」。そう喜んだ卒業生たちは、コロナ禍の休校措置などで「学校で過ごした時間は短くなったけれど、その分思い出が詰まっている。今日の花火も最高の思い出になりました」と感激した様子で話した。

 実行委はコロナ禍でも多くの人に花火を楽しんでもらおうと、「距離を取って見よう」などと注意喚起を徹底した上で、会員制交流サイト(SNS)で開催概要や花火が見えやすいスポットなどを発信した。石黒雄士実行委員長(41)は「初めての企画だったが、多くの人の協力で、卒業生をはじめ市民に花火のプレゼントができて良かった」とした。(竹内 瑠梨)

花火に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング