1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 宮城で震度5強、横浜は最大震度4 「今後1週間は注意を」

宮城で震度5強、横浜は最大震度4 「今後1週間は注意を」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月20日(土) 18:55

 20日午後6時9分ごろ、宮城県で震度5強、神奈川県などで震度4を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は宮城県沖で震源の深さは59キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.9とされる。宮城県には津波注意報が発表されたが、既に解除された。気象庁は「明確な津波は観測されていない」としている。

 同庁は会見で「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の余震と考えられる」と説明。東日本大震災の余震活動は徐々に低下しながらも継続しており、「今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意を」と呼び掛けた。2月13日には福島県沖でM7.3の地震が発生し、最大震度6強を観測していた。

神奈川、広範囲で震度3や2

 神奈川県内では横浜市中区で震度4となったほか、広い範囲で震度3や2を観測した。

 震度3となった地域は次の通り。

 横浜市(鶴見、神奈川、西、保土ケ谷、磯子、金沢、港北、戸塚、港南、旭、緑、瀬谷、栄、泉、青葉、都筑区)、川崎市(川崎、幸、中原、多摩、宮前、麻生区)、相模原市(緑、中央、南区)、横須賀市、平塚市、藤沢市、茅ケ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、二宮町、小田原市、厚木市、伊勢原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、湯河原町

地震に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング