1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 24時間予約OK 藤沢市、最良なワクチン接種の指針策定

新型コロナ
24時間予約OK 藤沢市、最良なワクチン接種の指針策定

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月16日(火) 18:40

藤沢市民病院の医療従事者へのワクチン接種を視察する鈴木市長(右)

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、藤沢市は16日までに、接種の曜日や地域、個別、集団のベストミックス(最も効果的な組み合わせ)を訴求した基本指針「藤沢モデル」を策定した。

 同市は円滑な住民接種へ向け▽24時間いつでも予約▽日時や場所は自由に選択▽知って納得、安全安心ーの3点を柱に据えた。

 予約は、電話とパソコンのほか、スマートフォンから受け付け、特定の窓口への集中を抑制しながら24時間対応。身近な場所でのかかりつけ医らによる個別接種を主体に、体育館などの公共施設での集団接種も行うことで休診日や医療機関が近隣にない地域をカバー。多様な住民ニーズ、生活様式を踏まえながら、ワクチン供給数に応じ、余剰の生じない接種機会を設定する。

 厚生労働省や市の情報を分かりやすく迅速に発信し、ワクチン接種に対する意思決定に役立ててもらう。藤沢商工会議所と連携し融資相談などを行い、経営、消費両面からの施策も展開する。

 同市の鈴木恒夫市長は同日、医療従事者へのワクチン接種を行っている藤沢市民病院(同市藤沢)を視察した。同病院では8日から1日90~95人にワクチン接種を開始。これまでに495人が1回目の接種を済ませている。

 鈴木市長は「ワクチン接種は順調に進んでいる。今後、ワクチンの配分量を見据え、市医師会などと連携し、ベストミックスの観点で住民接種の準備を整えていく」と述べた。

ワクチンに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング