1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 2人の遺志継ぐ ベルマーレと郵便局、小児がん啓発で連携

2人の遺志継ぐ ベルマーレと郵便局、小児がん啓発で連携

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月13日(土) 20:35

久光重貴選手

 県西部の103郵便局と湘南ベルマーレが、小児がんの啓発に向けタッグを組む。

 昨年12月に亡くなったフットサル元日本代表の久光重貴選手(享年39)と、闘病仲間で先月他界した日本郵便職員が連携を提案。

 13日に包括連携の締結式を行い、2人の遺志を継いでいくことを誓った。

 きっかけは県立がんセンター(横浜市旭区)での出会いだった。

治療の合間に打ち合わせ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

湘南ベルマーレに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング