1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横須賀、厚木でも医療従事者のコロナワクチン優先接種始まる

横須賀、厚木でも医療従事者のコロナワクチン優先接種始まる

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月8日(月) 20:59

医療従事者114人が受けたワクチン接種=横須賀共済病院

 新型コロナウイルスワクチンの医療従事者向けの優先接種が8日、横須賀市でも始まった。重症者を含む患者の治療に当たっている横須賀共済病院(同市米が浜通)で接種が行われた。

 初日は救命救急センターや重症患者の対応などを行っている医療従事者114人が接種を受けた。長堀薫院長は「新型コロナ収束の切り札だと思っている。医療従事者が(接種で)免疫ができて感染しにくいという安心感が得られれば、診療するのに気持ちの面でずっと楽になる」と話した。

 同病院では医療従事者ら約2千人のうち1749人が接種を希望しており、1回目の接種は22日までに終える予定。

厚木市立病院でも

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング