1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県所管域で24人が感染 民間病院のクラスター広がる

新型コロナ
神奈川県所管域で24人が感染 民間病院のクラスター広がる

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月6日(土) 18:00

神奈川県庁

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県は6日、県所管域で新たに10歳未満~90代の男女24人の感染が確認されたと発表した。全員が軽症か無症状で、8人の感染経路が不明。

 居住地別の内訳は厚木市9人、大和市4人、伊勢原市3人、横浜と海老名の2市が2人、相模原、鎌倉、秦野の3市と二宮町が各1人。症状別では軽症20人、無症状4人だった。

 厚木市居住の70~90代の男女5人は、クラスター(感染者集団)が確認されている厚木保健福祉事務所管内にある民間病院の入院患者。この病院の感染者は計25人(職員6人、患者19人)となった。

 伊勢原市居住の50代と70代の女性はいずれも県内の医療機関の入院患者で、すでに陽性が判明している医療従事者の濃厚接触者という。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング