1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 緊急宣言再延長へ 連鎖する不況、事業者「経営危うくなる」

新型コロナ
緊急宣言再延長へ 連鎖する不況、事業者「経営危うくなる」

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月5日(金) 11:59

 再び延長される見通しとなった1都3県の新型コロナウイルス緊急事態宣言。菅義偉首相の表明から一夜明けた4日、県内に落胆ムードが広がった。

 多くの人でにぎわう街の様子に「仕方ない」「やっぱり」との受け止めがある一方、さらに2週間程度続く「我慢の日々」にため息が漏れる。

 歓送迎会や花見シーズンに好転する兆しも見えず、事業者の声は切実だ。「仕事のモチベーションが保てない」

多くの人が行き交う仲見世通りの繁華街=4日午後6時15分ごろ、川崎市川崎区

 川崎駅前の繁華街「仲見世通り」。夕方には多くの会社員らが行き交うが、飲食店からは悲鳴が絶えない。

 近くにあるミュージックバー「ジャムセッション」の女性店長(64)は、諦め顔で言った。

 「解除できないと思っていた。人通りは多く、昨春の宣言時のように緊張感がない。みんなコロナに慣れてしまっているよう」

「幸せが削られるよう」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

緊急事態宣言に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング