1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 息子は大津波に…専修大OB遺族10年の奮闘 6日シンポ

3・11東日本大震災10年
息子は大津波に…専修大OB遺族10年の奮闘 6日シンポ

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月3日(水) 05:00

 東日本大震災から10年の節目を機に、命の大切さについて考えるシンポジウムが6日、オンラインで開かれる。津波で息子を失った両親が原因究明や再発防止に向けて奮闘する日々を通じ、安心安全な社会の在り方を探る。専修大などの主催。

 同大法学部卒の田村健太さん=当時(25)=は2011年3月11日、勤務先の七十七銀行女川支店(宮城県女川町)で被災。同行の防災マニュアルに従って同僚と高さ約10メートルの2階建ての屋上に避難したが、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

東日本大震災に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング