1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 県内感染者、下げ止まり顕著 緊急事態宣言延長3週間

新型コロナ
県内感染者、下げ止まり顕著 緊急事態宣言延長3週間

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月1日(月) 22:18

神奈川県庁

 首都圏の1都3県で緊急事態宣言が2月8日に延長期間に入って3週間。宣言解除を目指している3月7日まで1週間を切ったが、神奈川県内の感染者数は下げ止まりの傾向が顕著になっており、予断を許さない状況が続いている。

 1日の県内の新規感染者数は52人で、60人を割り込んだのは昨年11月9日の36人以来。ただ、先週末の土・日曜日は先月27日が162人、同28日が131人といずれも前週の同曜日を30人程度上回った。

 大阪、京都、福岡など6府県は3月1日、宣言が先行解除された。首都圏については政府が7日の解除を目指し、感染状況を注視している。

【下表:指標に基づく神奈川の感染状況】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング