1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 無告知街宣を阻止 JR川崎駅前、市民監視で2月はゼロ

時代の正体 レイシストを追う
無告知街宣を阻止 JR川崎駅前、市民監視で2月はゼロ

社会 | 神奈川新聞 | 2021年3月1日(月) 09:00

 川崎市内で続く差別主義者の活動を監視する「ヘイトパトロール」への共感と賛同が広がっている。28日も初参加を含む市民約10人がJR川崎駅前に集い、ゲリラ的に行われるヘイト街宣に備えた。土・日曜、祝日に取り組みを重ね、2月の休祝日は無告知街宣が一度も行われないという成果も得た。

 「ヘイトは文化を破壊する。読書は最も文化的で親しみやすい。体を張るのとは違う方法で対抗したかった」。27日午後、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング