1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. デキャンタの水飲み食中毒 次亜塩素酸ナトリウム検出

デキャンタの水飲み食中毒 次亜塩素酸ナトリウム検出

社会 | 神奈川新聞 | 2021年2月25日(木) 12:25

 川崎市は25日、同市高津区溝口の飲食店で、デキャンタの水を飲んだ40代男性2人が吐き気やのどの痛みなどの食中毒症状を訴えたと発表した。水から塩素(次亜塩素酸ナトリウム)が検出され、消毒したデキャンタのすすぎが不十分だったとみられる。2人は入院せず、快方に向かっているという。

 市保健所によると、23日に男性1人の家族から「水を飲んだら塩素のにおいとのどに焼けるような痛みを感じた」と連絡があった。調べたところ、同じ日に飲食した別の男性も同様の症状を訴えていたことが判明した。

 保健所は、水から検出された塩素が原因の食中毒と断定。デキャンタを消毒した後、すすがなかった可能性があるとみている。

食中毒に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング